Developer Color PickerをXcodeから利用する

弊社ではWeb開発のIDEにCoda 2を使っていますが、このアプリケーションの開発元であるPanicから開発者向けの便利なカラーピッカーが提供されています。

Coda 2 App
カテゴリ: 開発ツール
価格: ¥6,500

Developer Color Picker
http://www.panic.com/~wade/picker/

このカラーピッカーはWebの16進カラーコードだけではなく Objective-C の UIColor のインスタンスを生成するコードをクリップボードにコピーできます。(NSColor, UIColor, CGColorRef, CSS and HTMLのコピーが可能)

クリップボードにコピーされるコード例
[UIColor colorWithRed:0.565 green:0.886 blue:0.153 alpha:1.000]

インストールするとOS X標準のカラーピッカーにタブが追加されますので、Xcodeからは Edit -> Format -> Font -> Show Colors でカラーピッカーを表示して使います。

Tweet about this on TwitterShare on Facebook0Share on Google+0Pin on Pinterest0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です